So-net無料ブログ作成

井上陽水 / 傘がない [井上陽水]


井上陽水/全曲集

♪ :都会では自殺する若者が増えている 今朝来た新聞の片隅に書いていた だけども問題は今日の雨 傘がない・・・ ♪

この曲は、井上陽水の2曲目のシングルで、1972年7月1日にリリースされました。

この曲を初めて聴いたのは、今から考えると、リリース直後ではなく、リリース数年後(おそらく大学時代)だったと思います。

最盛期ほどではないにせよ、キャンパスではまだ内ゲバ殺人が起こっていた時代に、

♪ 都会では、自殺する若者が増えている・・・・だけども問題は、傘がない・・・ ♪
 これから君に会いに行かなければならないのに、外は雨。 自殺する若者が増えているなんてことは、どうでもいい。 「問題は、傘がない」。 と歌った。

この歌を、政治闘争に敗れた若者の 「うつろな心情」 を表現したも、と解釈する人が多かった一方、 「社会的な問題に背を向けるミーイズム 世代の登場」 を最初に歌った曲などと捉えていた人もいました。

 しかし、陽水は、「別にそんなふうに考えて作った歌ではないんですよ。ただ単に、周りが政治の季節であったというだけのことで…」と 淡々と話す。 彼は思いついた歌詞以上のことを、何も考えていなかったようです。

その結果、本人の意図とは別に歌詞が一人歩きを始めたようですね。
歌って、結局聴く側の思い入れをもって解釈されていくのでしょうね。 

私はこの曲については、一人ぼっちの下宿生活の寂しさを代表してくれた歌だと解釈しています。 (;^_^A



TOWER RECORDS ONLINE

フレッツ光で音楽放送を楽しもう。今なら特典付き!





にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。